ダイエット体験記

カロリーを減らすのが大変

私は以前学生時代(中学・高校)に運動部に所属していたので、普段から運動不足にもなりませんでしたし、体重を気にすることはありませんでした。特に太っていると感じたことはなかったし、じっさい女子にしては比較的筋肉質な体型だったと思います。

しかし学生生活も終わり、すっかり運動というものはしなくなりました。それなりに歩くようにはしていたつもりですが、以前ほどの激しい運動はしなくなりました。そして自分ではあまり気付かなかったのですが、いつの間にか友達や家族から「太った?」と言われるようになりました。

鏡で自分の顔をよく見てみると前よりは少し丸くなった感じがしました。ほっぺたもプニプニしています。体重計に乗ってみたら、以前に比べて5キロ以上体重が増えていることが判明しました(以前は体重計に乗ることすら稀だったのです)。

普段体重を気にしていなかったし、体重計によく乗るほうではなかったので自分でも驚きました。以前に購入したズボンがきつく、パツンパツンになってしまうスカートやワンピースが増えてしまって、私はすっかりショックを受け、ダイエットをする決意をしました。

今までダイエットというものの経験がなかったので、まず何からしてよいのか分からなかったのですが、とにかく運動(比較的激しいもの、ランニング、腹筋、スクワット等)をして、なるべく暴飲暴食は避けるように努力しました。

運動は最初はウォーキングから始めました。いきなり激しい運動は無理だと判断し、ウォーキングは1時間程度を毎日歩きました。その後、徐々に激しいものを取り入れていきました。いまでは一日腹筋200回なども無理なくこなせるようになりました。

食事は野菜・フルーツ中心にして、炭水化物(糖質)を極力取らないように食事制限をしました。どうしても食べたい時はパンよりもご飯を食べるようにしています。腹もちがよくなるように以前より早食いをせずに、しっかり何回も噛むようにもしました。

現在もダイエットは継続中で、体重はあまり変わらないものの以前より筋肉質になってきたように思います。基礎代謝を上げ、プロポーションを維持しながらスリムな体型を今後も目指していきたいと思います。

 

サイトマップ

FX取引で儲ける