お嬢様酵素 楽天

手作り酵素※ロージュースで人生変えたい!

生きた新鮮な酵素を日々摂る生活を続けていると、こんな声をよく聞きます。


「色白になった!」と一年ぶりに会った友達に言われた


お肌のキメが整って、ニキビが出来なくなった。

以前より疲れにくくなった

などなど…美容と健康両方叶えてくれてる口コミ多しで、これは見逃せません。

ロージュースを飲むことで、体の内側が元気になれば、美肌ももれなくついてくる!ですよね(*^_^*)

お嬢様酵素で手軽に酵素を補給する一方、私も自宅で出来る手作りロージュースにチャレンジしてみました!
この「ロー」とは生ってことです。
酵素は加熱処理するとその活性を失ってしまいます。「生」じゃないとダメなんですね。

ロージュースを作る際、気を付けないといけないポイントがります。


@低速圧縮搾りジューサーを使いましょう

いい仕事をしてくれている低速圧縮搾りジューサー、私は<「いきいき酵素くん」を使っています。




普通のジューサーで攪拌すると、その勢いで野菜や果物の酵素も壊れてしまいます。
ゆっくり低速ですりつぶすようなジューサーがベスト。高額なのが玉に傷ですが、それには意味があります。
出来たジュースの栄養素の違いは歴然!





ゆーっくりと石臼のようにすりつぶして、素材から汁だけを搾り取った後は、パサパサの搾りカスだけがどんどん出てきます。

本当に水分を全く含んでいないカスなので、きっちり搾り取っているのが目に見えてグッド☆

その搾りカスを、最初はもったいないので、どうにかしてリサイクル出来ないかと、クッキーのタネに入れたり、スープに入れ
てみたりと頑張っていましたが、毎日大量に出来るカスに間に合わず、味も美味しくないしで、今は素直に捨てています(笑


A柑橘類を入れましょう

ロージュースの材料は必ず、りんご、レモン、グレープフルーツは入れるようにし
ています。ニンジンや果物の種には酵素を破壊する成分があるのですが、柑橘類
を入れることによって、それらを防ぐ効果があるそうです。





あと、単純に野菜だけよりも味がぐんと良くなって美味しくなるからですね。
特にりんごを入れると、甘みが出て飲みやすくなりますよ。

この細長い筒の中に入れられるよう、材料を適宜カットして、突っ込むだけ(笑

この付属の突っ込み棒で材料を押し込みます。
柑橘系など水分の多めのものを連続で入れ続けると詰まる感じなので、葉物や固形
のしっかりしたりんごなどと交互に入れるといい感じです。

あとは中のスクリューが「ウィーン」という低音を立てて回転し、巻き込んで搾り
取り、ジュースにしてくれます。
一緒にカスも前方からどんどん出てきます。見ていて楽しいです。

これで作ると、純粋な液体のサラサラとしたジュースが出来上がるんです。






作ったらすぐ飲む!が鉄則ですね。
酵素は時間が経つほど消滅してしまいます。

私は飲みながら、片手で使い終わった機材を洗っています(笑
分解して、細かい網目に詰まったカスをブラシでこすり取って洗い流します。

少し面倒ですが、時間で言ったら5分もかかりませんし、何よりジュースを飲んで
いると、身体にフレッシュな酵素が入ってる〜!って実感できるんです。
これで美と健康が手に入るなら手間なんて、取るに足るものではありません。



B朝飲むのがベストタイミング


ロージュースを飲むタイミングは、朝がベストと言われています。
それは、体がまだ目覚めてない状態から朝食を摂ると、胃に負担をかけてしまいます。

生ジュースなら消化負担はかからず、一日のエネルギー源になるビタミン、ミネラルも
たっぷり吸収されますので、体が喜ぶ朝食のスタイルと言えるでしょう。

私の場合、ロージュースは毎朝、時々夜飲んでいます。

効果ですが、旦那様は飲んですぐ、便通が良くなったそうです。
私は飲んでから、なんとなくお肌がツルツルしてきたように感じます。

あと、お菓子などを食べたくなりましたね。栄養が満たされると糖質をあえて取ろ
うとは思わなくなるんじゃないでしょうか。

ともあれ、続けられるのは美味しいことと、結果が出ること!
これからも毎日作り続けて、他の人と差を付けていきたいと思います(*^_^*)



ほうれん草やパセリ、小松菜のような葉物野菜は、「葉酸」「カロテン」「フラボ
ノイデ」など、自己免疫力を高める抗酸化作用が高い栄養素がふんだんに含まれて
います。

栄養学研究により、それらは現代病であるこれらの症状「高血圧予防」「動脈硬化
予防」「発がん抑制効果があると発表されています。

このように、野菜や果物は栄養素の宝庫ですので、その搾りたてを飲むと、数々の
恩恵を受けられるでしょう。




市販の野菜ジュースを飲めばいいんじゃない?と思ってる方へ


市販のジュースは、製造工程で加熱処理がされており、48度の熱で酵死んでしまう
と言われている酵素は活きていない状態です。

茹で野菜も、酵素の他に栄養素もお湯に逃げたり、壊れたりしてしまいます。
できるだけ、生の状態から摂取した方がよいのです。





 

サイトマップ

FX取引で儲ける