酵素を食物から摂取する方法

生がポイント

体内の潜在酵素を補うためには食物酵素を摂取することが必要になります。

食物酵素は普段私たちが口にする機会の多い野菜や果物、納豆といった発酵食品などの食材に含まれています。また、酵素はビタミンと一緒に摂ることでその効果は一層高くなります。

そしてさらにビタミンはミネラルが無いと身体に吸収されることはありません。このため酵素はビタミンやミネラルと併せて摂取することが非常に重要なことになるのです。その点、野菜や果物には酵素の他、ビタミンやミネラルが豊富に含まれていますので意識して摂りたい食材と言えます。

しかし野菜や果物を摂る際に気をつけなければならないことがあります。それは生の状態で食べなければならないということです。酵素は熱を加えると破壊されてしまう性質があるので生の状態で食材を摂取しなければ食物酵素を体内に摂り入れることが出来ないのです。

野菜なら生野菜サラダにする、果物ならそのまま食べるか生ジュースにするなどして食べるようにいたしましょう。また魚にも酵素が含まれていますのでお刺身などにして食べることをお勧めします。

しかし女性に多い冷え性の人が生野菜や生ジュースを多く摂ると冷えが促進されてしまうので注意が必要です。冷えが気になる人は納豆やぬか漬けなどの発酵食品を多く摂ると良いでしょう。さらに酵素ドリンクなら手軽に食物酵素を摂取することが出来ますので、仕事が忙しいなどで外食が多くなる人には特にお勧めです。

 

サイトマップ

FX取引で儲ける