正しい歩き方 足痩せ

ダイエットをしてみても、下半身が痩せづらいことってありませんか?

下半身が簡単に細くならないのは、原因がむくみにある場合もありますが、体の歪みが原因で痩せづらいという場合も多くあるようです。

その場合は、体の歪みを治すことに重点を置くと、比較的すんなりと脚が細くなることが多いのです。

では体の歪みって一体どうしたら治るのかご存知ですか?

骨盤のゆがみを矯正したり、マッサージをしてみたりと方法はありますが、日常的に手軽に出来て効果があるのは「正しい歩き方」を身に付けることです。

美しいウォーキングは、足痩せの道に繋がっています。

いかにして美しく歩けばいいのか、そのポイントをご紹介したいと思います。

まず、かかとをしっかりと地面に付けるような感じで歩きます。かかとをしっかりつかない歩き方をすると、血液の循環が鈍ってしまい、体内の老廃物もうまく流れずむくみがちな脚になってしまうのです。

かかとで着地し、脚を出す時はつま先で蹴るように歩きます。足の裏で身体全体のバランスをとるように歩く意識を持ちましょう。上半身は背筋を伸ばし、10mほど先を見るような感覚で歩き、顎は軽く引く感じにします。

この時効果的なのは、同時に両わきは軽く締め気味にして腕を振ることです。このような姿勢で歩くことを常に意識すると、自然と美しい姿で歩くようになっているはず。

身体に不自然な力が入らないよう、自然に歩いてください。会社の行き返り時やウィンドーショッピングなど、日常的に正しい歩き方にするだけで、美脚とダイエットの両方に効果を発揮してくれます。

 

サイトマップ

FX取引で儲ける