小顔 フェイササイズ

小顔は女性の永遠の憧れですよね。

小顔なだけでキュートな印象になるし、顔が小さいと自然にバランスが取れてスタイルが良く見えるのでお得です。

ダイエットを成功しても、案外顔だけは痩せないという人が多いようです。身体は痩せても顔がぽっちゃりだったら、なんだか残念ですよね。

身体は痩せても、一般的にもともと顔についているお肉は取れづらいんです。

ドラッグストアやロフトなどでも、小顔になる器具がかなりたくさん並んでいて、女性の小顔になりたい気持ちが伝わってきます。
小顔になるには、脂肪を減らすための食事などはせずに、顔や首にめぐるリンパマッサージや表情筋鍛えるのが効果的です。

顔がどうして小顔にならないかというと、水分太りやむくみ、筋肉がついてないことが挙げられます。

顔の内側に流れるリンパが滞ったり、水分が溜まってうまく排出できないことで起こる「むくみ」があります。
太っている方はもちろん顔に脂肪も付いていることになりますが、痩せている方は上記の原因が主に考えられます。

普段からあまり表情が変わらない人や笑顔が少ない人は、顔の表情筋を使うことがなく、次第に筋肉がゆるんできます。そうすると、全体的にしまりのない印象になってしまうのです。
あなたの顔が痩せない原因は、どのタイプか客観的に考えてみましょう。

他にも、顔を手で触って見てエラの周りがゴリゴリした感じがする、まぶたが腫れぼったい、くっきりと法令線がある、頬のたるみが目立つなどの原因もリンパの停滞やむくみの原因にあります。

すっきりとキュートな小顔になるために、むくみ解消やフェイササイズを継続することをお勧めします。

 

サイトマップ

FX取引で儲ける